CPM®/CCIM資格者在籍の福岡の不動産投資コンサルティング会社

新着情報

史上初の入居率97%突破!

投稿日:2020.12.04
不動産価値の最大化により福岡県内の平均を大きく上回る入居率で史上初の97%を突破し驚異的な数字97.1%を達成。 ※空予定は空室としてカウント

入居率が97%を突破しました。

コロナ禍でも順調に空室は減っています!

11月中旬時点で弊社管理物件の入居率が97%を超えました!
ワイズプランニングの歴史で過去最高の入居率となっております。

入居率の計算方法は管理会社により様々です。
内装工事が完了した時点で空室とカウントする会社もありますが、
ワイズプランニングでは入居者様より退去の受付をさせて頂いた時点から空室とカウントする非常にシビアな方法で計算をしております。
築年数の古い物件や単身用の物件が多い弊社の場合、現在の入居率は大変良い結果が出ていると思います。

要因としましてはコロナウイルスの影響もあるかと思いますが例年より退去の受付が2割程少なくなっております。
家賃のお支払いが困難、家賃の安い所への住み替えという事で解約に至ったケースもありましたが数自体は少ないように感じます。

新規申込に関しては近年福岡ではすぐに申込が入るエリア、空室になると長期化するエリアと明暗が分かれているようです。

好調なエリアでは空室が出る度に市況を見ながら家賃UPをしておりますがすぐに申込が入っております。

苦戦するエリアでは需要が少ないうえに競合物件が家賃値下げ、客付け業者への報酬UP、室内の改装等様々な対策を行っておりますのでアピールポイントの少ない物件は多くの空室の中に埋もれてしまいます。
ワイズプランニングでも慢性的に空室を抱える物件がありましたが、ターゲットを絞ることで改善が進んでいます。

高齢者・障害者・低所得世帯等(住宅確保要配慮者) への対策開始

具体的な一例としてワイズプランニングでは高齢者・障害者・低所得世帯等(住宅確保要配慮者)の賃貸契約が難しい層に物件を提供するスキームを確立しました。

平成29年10月に住宅セーフティネット法が改正され国も民間法人(居住支援法人)と協力し住宅確保要配慮者のお部屋探しや入居後の生活をサポートする体制づくりに力を入れています。

ワイズプランニングでは居住支援法人といち早くアライアンスを組み、契約から入居後までのサポート体制を構築することでオーナー様(貸す側)のリスクを極力減らしています。

空室でお困りのオーナー様は是非一度ワイズプランニングにご相談下さい!

ライター:多田 敏彦 PM事業部部長
     多田 敏彦 PM事業部課長

「能力を未来進行形でとらえる」
収益不動産経営の鍵はPM(プロパティマネジメント)にあります。適正な募集条件の設定、物件のメンテナンス、テナントリテンション等、PM業務の幅は広く、オーナー様の考え方や物件に合わせた運用をする必要があります。常にオーナー様目線で私たちにしか出来ない収益最大化を目指します。

所持資格
CCIM(認定商業不動産投資顧問)/CPM®(公認不動産経営管理士)/宅地建物取引士/賃貸不動産経営管理士/相続支援コンサルタント/少額短期保険募集人

〒815-0082
福岡市南区大楠2-5-2
店休日
年末年始、GW、
夏季休暇

【受付時間 : 9時30分~17時30分】
tel. 092-532-1123
fax. 092-532-1124

ご不明な点、詳細に関するご質問等、
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
エクリュ コインランドリー エコウィン